にじいろのじかん

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 新居計画
CATEGORY ≫ 新居計画
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モデルハウス巡り

482.jpg

そろそろ引っ越しを考えるようになりました。

次引っ越すのは終の棲家となります。
場所は決まっていて、非常に残念ながらダンナさんの実家です。
義両親の隣にお家を建てることになります。

これまでも引っ越し先に関しては色々候補にあがり、
分譲マンション、中古マンション、建売・・・・、ちょこちょこ見学にもいきました。
こう決断するまでには紆余曲折、ひと悶着、色々。笑。


うま~くダンナさんに言いくるめられ
一番嫌なダンナさんの実家の横に住むことになりそうです。

でも、そうなるなら私にだって条件があります!

必ず別棟であること。
必ず生活は別であること。
万が一の時は救急車は呼ぶが同乗はしないこと。

鬼嫁と言われても構いません。
舅と姑にされたことを鑑みるとこれくらい大したことないです。爆。


この話をはじめるとエンドレスになるので
話は元に戻ります。


年明けから本格的に動き出し、
消費税が上がるまでには・・・というのが今の考え。

なので、急ぎませんし、あわてもしません。
ぼちぼち、ゆっくり進めていきたいです。


漠然とした新居への希望は

木造であること。
できれば平屋であること。

もっと色々勉強するとアウトラインがしっかりしてくるのでしょうが
今はこんなぼやーんとした感じです。



そして、まずは、はじめの一歩。
モデルハウスの見学に行って来ました。
今までも行ったことはありますが、今回は真剣さが違います。
幾つか見学してみて、どのメーカーであっても今の我が家からすれば大満足のものが
建てられ、地震で潰れないと分かりました。笑。


メモとして。(注 : 私個人の感想です)


■積水ハウス
実は積水さんとは3年程のお付き合いです。
ちょこちょこ見学してた時から「その後計画はいかがですか?」と電話があります。
のらりくらりとかわす私たちにめげず、3年もの間、押しつけがましくなく、
非常につかず離れずの上手いタイミングで連絡が入ります。
営業さんは一見頼りない感じで、ガツガツ感がなく、物腰が柔らかいのですが
ちゃんと営業マンです。

木造希望の私たちにとってシャーウッドが非常に魅力的。
内装などもとても好み。
でも、実際に建てた方のお家を見学させてもらうと「え?ほんまに積水なの?」と
残念な印象なのが気がかりポイント。爆。



■ダイワハウス
営業さんはフレッシュマンて感じです。
説明が分かりづらく、頼りなさ満点でしたが、その日のうちにフォロー電話が入りました。
次の約束を・・!と非常に粘られ、元営業の私には「くらいつくな~」という印象。笑。
さらに翌日にも電話があり、ダンナさんは少々嫌な気分になってました。

モデルハウスの間取りや内装はとても好み。
天上が高いのも良かったです。
木造ではないこと、外装のデザインがイマイチなことが残念でした。



■パナホーム
営業さんは飛び抜けていました。笑。
説明も分かりやすく、カウンセリングも非常にお上手でした。(←上司目線、笑)
な・な・なんと、翌日に我が家にアポなしでやって来ました!!
「近くに来たものですから、お渡しできなかった資料をお持ちしました」とのこと。
「いやいや、わざわざ来てますよね」・・・と唇の裏まで出てきましたよ。
なのに、ごり押し感がないのはさすがです。笑。

蓄電池にもう興味津々。
外装のタイルがメンテ不要なのはかなり魅力的です。
木造ではないこと、外装のデザインがイマイチなのが残念。



■泉北ホーム
大阪本社のハウスメーカーです。関西では円広志がCMしているので有名です。
ここの営業さんは異色でした。笑。
いわゆる大阪のかるーいノリ。8割タメ口で喋って来ます。
私、生粋の大阪人ですが、この手のコテコテが苦手です。爆。
説明は非常に分かりやすかったです。

とにかくお値段が魅力的。笑。カーテンからエアコンまで全て込み込み価格なのです。
それにも関わらず、他のメーカーと比べ格段にお安いです。
もちろんカラクリがあるのでしょうが・・・。ただし、なんかダサい感じがします。爆。



■へーベルハウス
泉北ホームを見学した後だっただけに、営業さんは清潔感満点でした。笑。
説明も分かりやすかったのですが、時間がなくなってしまい、
途中でごめんなさい・・・ということになりました。
翌日ダンナさんの携帯にフォロー電話が入ったそうです。
また改めて話を聞きにいくつもりです。

やっぱり震災に強いのは非常に魅力的。
でも、シェルターのような外装が残念です。



まだまだゆっくり見学して3社くらいに絞り込み、
見積もりを出してもらうつもりです。

正直、本当に家を建てるのかな・・・と
まだまだ他人事な感じ。

頓挫する原因は間違いなく嫁舅姑問題だろうな・・・。
私はどこまで耐えられるんだろ。






ランキングに参加しています。
応援して下さい。



シンプルライフ ブログランキングへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
新居計画 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。