FC2ブログ

にじいろのじかん

2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      
≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

出雲旅行 2日目

DSCF6462.jpg


1泊2日の出雲旅行、2日目。

前日8時には就寝したものの、夜中に起きることもなく、
朝5時半頃ダンナさんに起こされるまで爆睡でした(。-∀-)

朝ご飯の前に、もちろん、温泉へ( ̄m ̄*)
1時間程ゆっくりとつかって、更に疲れと冷えをとりました。

温泉の後、上げ膳据え膳の朝ご飯を食べて、
何故か、1時間程うとうと寝てから、チェックアウト。

どんなけ寝るねん・・・。


旅館を後にして、向かったのは松江城です!(TOP写真)

小泉八雲記念館に行くことは最初から決めていて、
ガイドブックを見ると松江城のすぐ近くにあるということなので
その辺りに行ってみるか・・・という安易な感じです^^;


松江城、意外と小さかったです(爆)
そりゃ、大阪城や姫路城と比べるとね・・・。

お天気もよく、天守閣からの眺めは良かったです!

DSCF6465.jpg


松江城から数分程歩いたところに小泉八雲記念館があります。
これまた、小さい(爆)

DSCF6470.jpg


そのお隣にある小泉八雲の旧居にも。
八雲の著書にも出てくるというお庭↓もみることができます。

DSCF6473.jpg


ただ、ここも、小さい(爆)
思わず、「え?これだけ?」と言ってしまったほど。

ま、松江では1年ちょっとしか過ごしてないわけですから、
こんなものなのでしょうけど・・・。

小さいやら言う前に、八雲作品を読め!って感じですけど(苦笑)

それにしても、あの時代に異人さんが日本に帰化するというのは
どういう心境だったのかな・・なんて、興味深いです。


この小泉八雲記念館の前で、コーヒーを飲んで一休み。
八雲が好んで飲んだコーヒーを再現しているというラフカディオ・コーヒーを頂きました。
ラフカディオというのは、八雲の出生名。

ていうか、そのコーヒー、ボタン一つで紙コップに入れてくれましたヨ(爆)
よくファミレスのドリンクバーに置いてる機械でです。

セルフで、¥400。

さすがは観光地!



その有り難いコーヒーを飲んだ後は、
足立美術館に向かいました。
旅館の宿泊プランを選ぶ時に、この入場券付のプランにしていたので、
ここには初めから立ち寄る予定でした。

足立美術館は、美術品はもちろんですが、お庭が、すんばらしいのです。
アメリカの日本庭園専門誌で10年連続1位なんだそうですヨ。

「生の・・・」も有名だそうで、
実際のお庭を絵や掛け軸などとして見れるように工夫されて建てられます。

私の腕では全然ですが、コレ↓は「生の額絵」。
(伝わりにくいので、HPへどうぞ、笑)

DSCF6489.jpg


まずは、腹ごしらえ^^
松江城の周りでは、ランチをするところを見つけられず、
美術館の中の喫茶室で、この素晴らしいお庭を眺めながら、
遅めのお昼ご飯を食べました。

その後、ひたすら美術鑑賞です!
横山大観など、近代日本美術をたくさん観ることができました。

想像以上に広くて、一巡するには、結構、時間がかかりました。


翌日から、また、通常運転ですから、
そんなに長いもできず、日が暮れる前には、帰路へ~。

渋滞に巻き込まれることもなく、無事に、帰宅しました。



温泉効果なのか、
仕事から離れることができストレスが軽減したからなのか、
翌日のお肌の調子が絶好調でした♫

長持ちせず・・・ですけど。


今回の旅行に備えて、仕事を前倒しで頑張ったり、
「休みますから!」と根回しして、メールや電話が入らないようにしたり、
事前準備万端にしていました。

その甲斐あって、存分に楽しめました♫

ま、メールも電話もゼロではなかったですけどね(涙)



なにはともあれ、
リフレッシュ、大成功(●´艸`)



ランキングに参加しています。
応援ポチッとして頂けると、めちゃくちゃ嬉しいです!
   ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



スポンサーサイト



| Comments(2) | Trackbacks(-)