FC2ブログ

にじいろのじかん

2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      
≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

ときめく断捨離

久しぶりに図書館に行ったら、
読みたいと思ってた「人生がときめく片付けの魔法2」を借りることができました♫
(画像お借りしました)

     41u3omsmvCL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_


1も読みましたが、2の方がグッときました!

こんまりさんの片付け哲学って、
感覚的なんだけど、理にかなってるっていうか。

「かっちりポイント」とかって、まさにそうなんじゃないのかな。


ときめくものはじゃんじゃん残す。
これもまたいい。

この本の中で一番印象に残ったのが、
下着の話。

仕事柄他人の下着をみることの多いこんまりさん。
下着の扱い方とその人自身の雰囲気が一致するんだとか。


ドッキーン( ̄ー ̄;

確かにそうかも。


私は、仕事柄、その人の超プライベートなことを知ることが多いです。

こういう職業の方はこう・・とか、
兄弟の多い方はこう・・とか、
こういうルックスのかたはこう・・とか、

同様に、傾向と対策的なものがあります^^;
それゆえに、妙にうなずけちゃいました。


特に、下着って、見えないところなので、
よくよくその人自身が反映されるんでしょうね。


そんなこんなで、
読破する頃には、片付けモチベーションUP↑↑↑

早速、大物を処分しました。

DSCF9015.jpg


布団です。
正確には、敷布団的マット。(なんじゃそれ?)

これまた、恒例のダンナさんの独身時代の遺物です。
ダンナさんが使っていた布団は全て処分したのですが、
この布団だけ比較的新しかったので置いていました。時折、干したりもしています。

一応、お泊りの方がいらした時に~と思って置いているのですが、
我が家は泊りのお客さんは皆無です。
結婚して母が2回泊まったのみ。しかも、それは両方とも高熱を出した私の看病の為。

さらに、掛け布団はないのです。
後生大事に敷布団だけしまっているなんて、ちゃんちゃら可笑しい。

ダンナさんが使っていたものなので、
いわゆる「急な来客」、「急場しのぎ」として使うために置いてました。

でも、いらんよね。
いくら、行きがかり上、他人の家に泊まることになったとは言え、
家人がときめいていない布団に寝たくないだろうし。


えー、えー、
さっさと処分です!

我が家へのお泊りは、いつでもウェルカムですが、
宿泊ご希望の方は、少し前に申告してもらえると布団をレンタルして来ますし、
もしくは、布団持参でよろしくです(笑)


こうして、この本を読んだ後には、
え?何を渋って、大事に置いてるの?てのものがチラホラ。


片付けモチベーションが、ええ感じで上がって来て、
お家をスッキリさせたくなってきましたΨ( ̄∀ ̄)Ψ



+++



実は、目に見えないモノも断捨離しました。

それは、「頼まれごと」。

忘れた頃に、職業柄、あることを頼まれていました。
その方にはお世話になっていたし、好きな人なので、喜んで頼まれていたし、
その方も、気を遣って謝礼も用意してくれていました。

ただ、その頼まれごとを実際に私が仕事として引き受けると、
嫌らしい話、その方から頂く謝礼に、もう一つゼロが付きます。
なのに、打合せには遠路にも関わらず私が出向いたりと、何か違うな・・と感じはじめ、
正直、だんだん、負担になっていました。(交通費だけでとっくに謝礼は消え、赤字です)

逆に、少し前に、私がその方にあることをお願いしました。
体調がすぐれず、どうしても紹介してもらいたいところがあったのです。
でも、紹介してくれませんでした・・・。

理由は分かりません。
こういう人に紹介する・・みたいな、彼女なりの線引きがあるような口ぶりでした。
あんなに私には頼んできたのに・・と、なんだかショックでした。

結局、ダンナさんがネットや本で調べてくれて、
私は、色んな病院をまわり、解決しました。


そうです!!!
私も、プロなら、ちゃんと線引きすべきだったのです。

周りからは、何でもズバズバと口にするヤツだと思われがちですが、
「断る」ことが苦手なのです、私。
ついつい、「いいよ」と言ってしまい、後になって後悔するパターンが多々。

最初から、これは「お手伝い」ではなく「仕事」として引き受けるべきでした。

なので、今回は断りました。

私にしたら、頑張りましたよ(苦笑)
でも、これで良かったと思います。

「断捨離」。

断つのは、モノだけでなく、
スケジュールだったり、感情だったり、
目に見えないものだって、時には断捨離すべきなのですよね。


最後は愚痴になってしまいましたが、
お付き合い下さって、ありがとうございました。




ランキングに参加しています。
応援ポチッとして頂けると、めちゃくちゃ嬉しいです!
   ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


スポンサーサイト



| Comments(0) | Trackbacks(-)